• くれせんとクラブについて
  • 活動について
  • お知らせ
  • 受給者証取得について
  • 利用のご案内
  • スタッフ紹介
  • 事業者概要/アクセス
  • お問合わせ

枚方市で放課後等ディサービス運営。
お迎え可能な学校
枚方支援学校、枚方第二、 蹉跎、香里、開成、枚方、桜丘、山田、明倫、 殿山第一、殿山第二、牧野、交北、香陽、招堤 、中宮、小倉、磯島、山之上、春日、五常、樟葉 、牧野、高陵、西牧野、樟葉西、蹉跎西、田口、 西牧野、川越、蹉跎東、桜丘北、樟葉北、船橋、 中宮北、山田東、東香里、伊加賀の各小学校および 枚方市内の中学校。寝屋川市、交野市もご相談ください。

川口 敏夫
障がいを持った子ども達に関わり始めた当初、強く感じた事を今も大事にしています。それは「障がいの違いにとらわれず、その子をしっかり理解する事」です。
もちろん、障がいの違いによってそれぞれの特性が有ります。特性の知識を理解する事は必要なのですが、その情報に偏り過ぎない様に気を付けています。
子ども達の突然の行動や発言、質問に驚く事が多々ありますが、その出来事をしっかりと「振り返り、考え、どうしたらいい?」と、子ども達と一緒に考えて成長していきます。
川口
石村 裕美子
私は介護士として、お年寄りに寄り添う仕事をしていました。その中で「ともに生きる」ということの深さを知りました。身近に障がいを持つ方たちとの関わりもあり、障がい者の方たちに寄り添う仕事に就きたいと思っていました。そして今、くれせんとクラブで子ども達と関わることによって、「伝える」ことの難しさを感じました。日々、挑戦です!
毎日が発見でとにかく楽しくって、キラキラ笑顔あふれる毎日を子どもたちと共に過ごしていきます。
石村
新免 正保
私は学生時代、フリースクールのボランティアで生徒たちと関わり、成長をを見守る中で、もっと子ども達の成長に関わりたい!!と感じるようになり、今の仕事に出逢いました。子どもたちそれぞれの得意なことや苦手なことを理解し、一人ひとりにあった支援を行い、自立を目指す。そんな子どもたちの成長を直接感じることが出来るのはこの仕事ならではの素晴らしいことだと感じています。日々、一緒に過ごし、くれせんとクラブで取り組んでいる「クラブ活動」をする中で、いろいろなことに挑戦し、ひとつでも多くのことが出来ることが増え、自信をつけていく子ども達をまぶしく感じています!!
新免
平木 琴美
私は、子どもに携わる仕事がしたくて幼児教育の道へ進みました。
学生時代の実習で障がいのある方と出会い、子どもの時期からの支援方法を学び、成長する過程で自分自身が役立つことはないかと考えている時にくれせんとクラブと出会いました。 毎日・毎年子ども達の成長を近くで感じられることがとても嬉しく思います。
一人ひとりのニーズをしっかり受け止め、将来に向けてより多くのことができるようサポートしていきます。
平木
金沢 美穂
私は幼いころから体を動かすことが大好きで、その魅力をたくさんの人に伝えたいと思い、体育の教員免許を取得しました。周りを気にして挑戦できない、上手にできないから嫌いと体を動かすことに苦手意識を持ってしまうことがありますが、失敗したっていいんです!!上手にできなくっていいんです!!子どもたちが、自分なりの楽しみ方を見つけられるよう、のびのびと活動できる環境を作りたいと思っています。そして、集団活動を通してルールを守ること、思いやりの気持ちや、自分の気持ちをコントロールする方法を一緒に考えていきます!!
金沢
奥井 幸相
私は子どもが大好き!!前職は放課後児童クラブの職員として子どもたちと関わっていました。くれせんとクラブは児童クラブとは違い、少人数の子ども達一人一人に寄り添った関係を築いているとても素敵な環境です。
子ども達が「楽しい!」や「出来た!」という気持ちを沢山感じてもらえるよう関わっていきたいと思っています。
奥井